花よりあんこ

中学生から書いてる日記帳を少しずつWebに移してます。

2015/11/22 母娘二人旅@広島

22:15 @ カンデオホテルズ福山

広島旅行、終盤です。やっと一人になれたので日記書いてる。

お母さんとずーっと二人で、息がつまった! もちろん、楽しいんだけど。

やっぱり一人の時間がないとだめ。今、フロントロビーに一人です。

 

今日は広島2日め。

朝9時半くらいに原爆ドームへ行き、その後は尾道へ移動というルートです。

路面電車で移動するんだね〜。なんかレトロ。

純喫茶もたくさんあったし、うん、広島なんかレトロ。

 

原爆ドームは、6年ぶりかな…。ちょうど高2の今頃来たはず。

当時なにも思わなかったけど、今回は原爆ドームから平和記念公園で、わたしがなぜかずっと号泣してるという…。

なんで泣いてるかわかんないんだよね、ほんと。

死んでしまった人のことを考えて悲しくなって…とかではなく、心の中では特に何も感じてないんだけどなぁ。

ほんとに、なんとなく泣いてた。でもそれにしては泣き過ぎ。

感受性豊かすぎるわ…。

 

なんか、平和のために祈らないとって思いました。マザーテレサみたいに。

世界の紛争とか、フランスでのテロって、どこか遠い国での話っていう他人事な感覚があったけど、こんな生々しいものが日本にもあって…。

日本人だからこそ、平和のために何かしないと。

他人事じゃないんだって教わりました。

 

平和記念公園の神聖な空気が逆に、それだけ祈らないといけなかった場所だと感じさせて、ぞっとする。

 

その後に行った世界平和記念聖堂。

エリザベト音楽大学っていうところの中にあったの。綺麗な教会です。

あ、わたし祈ってないな…。

キレイなマリア像があったよ。なんか複雑な気持ち…。

遠藤周作『深い河』の美津子が大津に対して思ってたものと同じこと。

色々感じてるのは人間だけで、神様たちは助けてくれるんじゃないか?とかも思ったり。

 

そういえばキリスト教つながりで、映画『パッション』のサントラ "Resurrection" 聴いてるとすごく感動するよ。

おそらくヘブライ語の歌詞がとてもきれいです。

 

…で、尾道に移動です。

瀬戸内海沿いの街、とっても綺麗。独特の雰囲気に憧れてて、一度来てみたかったの。

なんか夕方が似合う街です。

 

広島の自然もいいね。小さい山がごつごつしてて、猫もたくさんいて。

古寺めぐりもしてみたかったけど、時間があまりないので千光寺だけ行ったよ。

山の上からの景色がすごくきれい。

 

そして、福山なうです。

お母さんと「田吾」ってお店でお好み焼き食べた♡

と〜ってもおいしかった♡ チーズ♡

店主さんたちの会話「ワシらが死んでしまうわ!」。「ワシ」っていう一人称萌える…。

 

ああお好み焼きおいしかったなぁ♡

広島、満喫した。ホテルの温泉で、女性の体はしなやかで美しいな〜芸術だな〜と思った。なんでここで。