花よりあんこ

中学生から書いてる日記帳を少しずつWebに移してます。

2017/6/26 京都一人旅@一日目

11:27 @ 都路里

ねむい。京都に来ました。

ここ(伊勢丹都路里)、3年前にゆりかとお店の前まで来たけど、混んでて入れなかったところだ。

平日だから人少なくて良いね。

 

東寺に行ってきたよ。

その後、ボーッとしたくてここに来た。

なんか電車に乗りたくないの。今日はカフェめぐりとかでもいいなぁ。

 

動きたくない…と思ってたけど、ここ(伊勢丹6F)で京都の山々見てたら動きたくなってきた。

美術館行こうかなぁ。

ボーッと、Tさん好き〜と考えてる。

旅行くるといつもそうだ! いつもいつも男のことばっかり考えてっ!

…行くところ考えて、もう少しボーッとしたら出よう。

 

17:27 @ にしむら珈琲(三宮)

三ノ宮に来たよ。そにを待ちながら本を読んでます。

なんだかんだ、今日は動き回ってた。でも電車は使わなかった。歩きとバスでした。

既に19,000歩…。

 

朝に一度都路里に入りましたが、やる気だして、ソワレもしくは美術館めざして歩いた。

するとすぐに立派なお寺が見えてきました。東本願寺でした。

歩いてるとすぐこういうのが出て来る京都ってすごい。

中に入って歩いたり座ったりしてみた。「無」だった。音が止まってた。

 

すぐに出て、ソワレを目指して河原町まで歩き続けて…定休日でした。

他におしゃれな喫茶店でも行こうかなと思ったけど、その時点で15,000歩は歩いていて疲れていたのと、トイレに行きたかったので、祇園タリーズで休憩した。

ここ、3年前にゆりかと来た!

 

そこで休みつつ、ことりっぷを読んでたら美術館よりも銀閣寺に行きたくなっちゃった。

もう歩きたくないので、バスで銀閣寺道まで。

近くに「哲学の道」があって、そこをふらふら歩いて進んだ。

 

京都5回目(※)にして、初めての銀閣寺。

(※①中学の修学旅行、②高校の修学旅行、③3年前のゆりかと2人旅、④去年のれいとの2人旅)

 

金閣寺は、道を進んで行って、金閣寺が周りの人の視界に入ってきた瞬間に「わー!」って歓声が上がりますよね。

銀閣寺は「あら」ってかんじだった。

でも、庭の雰囲気とか、月を見るために作られたっていうつくりはステキ(中学生の引率をしてる先生の説明を聴いてました)。

 

そしてさっさと帰ってきた。

帰りのバスで、となりのおばさんが優しかった。

おばさんが後からわたしの隣に乗ってきたのだけど、わたしが脚を折り曲げてじっとしてるのを見て、「ごめんなさいね、脚つらいでしょう」だって。

「いやいや、全然楽ですよ(今思うと日本語へんだな)」って、本当にそうだから答えたけど、おばさんが降りるときもわたしに「ありがとうね」って言って去ってゆきました…。ほっこり。

 

そして、JR京都線で三ノ宮まで来ました。

星野源のエッセイ面白い…。ゆりかがおすすめしてくれたの。

 

そにが来るまで、関係ない考えごと

・痩せたい。軽いと思われたい乙女心…。

 

・最近、バイクに乗ってるとなんかフィット感がある。一体感。

 やっと、手足みたいになってきたのかな?

 それでもまだエンストするけどね。

 

そにが来た!