花よりあんこ

中学生から書いてる日記帳を少しずつWebに移してます。

2017/6/27 京都一人旅@二日目

11:23 @Gochio Cafe

宇治におります。平等院見てきたよ。

 

昨日、そにと北野のVivoっていうお店でごはん食べてきた!

おいしかった♡ そにに会って元気もらった。

彼氏と仲良さそうでうらやましい。

そにみたいな友達、大事にしないと。

 

そういえば、

「(かやは)有給4日取って、彼氏がいる××県じゃなくて京都に行くんだ〜…」

って言われ、「確かに…」と思った。

別に会いたくないんだよな。

 

神戸も3回目だね。

にしむら珈琲店に来ると、神戸に来たっていう感じする。

 

なんかやることないし、Pさんのカフェに行こうかな〜。

その後はどうしよう。買い物でもします?

 

平等院

高校生の時、修学旅行で来た。面白くなかったな〜。

…しかし、ミュージアムを見学してたら、見覚えのある人の名前が。

○○さんじゃないですか!

ここに来て馴染みのある名前を目にするとは…。

そして、わたしと同じ○○県出身で、その後××寺に行ってたんだね。

なんか、わたしがあの駅に住んでるのも、何かの縁かな〜と思った。

 

17:39 @ 京都タワーのスタバ

空腹で目がかすむ…。ココア飲んで糖分摂取しました。

今日の日記。

 

① 宇治

平等院だけ見てきた。あとはあんまり興味なかったです。

豪華でした。蓮の花が極楽っぽい雰囲気醸し出してる。

 

蓮の花ってすごく惹かれます。

もとは封神演義の哪吒の影響だろうなぁ。

なんか、天人の衣装とか、雲に乗ってるところとか、下半身がにょろにょろしてるところとか好きなんだよなぁ。

 

寺院って、線香の匂いがお葬式とかお盆を連想させて、死のイメージがあるからか苦手なんだけど、なぜか天人は好きだな。

神々しくて泣きそうになる。

 

…なんか、高校生の時に平等院のミュージアムに行った記憶が蘇ってきました。

たぶん「足痛い」「つまんない」って思ってた。

集合写真を平等院の前で撮ったのですが、すごくむすっとした顔になってたよな…。

 

各駅停車でゆっくり京都駅に帰った。

 

② ○○カフェ

「野次馬っぽいから行かない」ってTさんに言ってたけど、行っちゃった。

Pさんのカフェ。おしゃれな空間だった。

Pさん優しく対応してくれた。行って良かった。

○○社を今月で退職して、今は有給消化中なことを報告しました。

あと、あのプロジェクトの顛末とかも報告。

 

ブレンドコーヒーと、最中を注文しました。

空腹だったら最中の甘さが沁みた…。

そしてコーヒーがおいしかった。

Pさんが淹れてくれたよ。

 

ことりっぷを見ながら、次の行き先を迷ってることを伝えたら、大原を勧めてくれました。

あと、京都の雑誌も持って来てくれました。

お会計もサービスしてもらいました。

 

なんか、夢を叶えた人の近くに行ってみたかったのです。

ありがとうPさん。1年半ぶりくらいでしたね。

 

③ 大原

Pさんに勧められたので行ってきた。

(そういえばT田さんもおすすめしてたしね)

 

京都駅に戻ったらちょうどよくバスが来てた。

大原って「ちょっと」遠いんだろうな〜って思ってたら、1時間以上バスに乗って移動でしたね…。

バスに乗る前に、トイレに行きたくならないように済ませてきたのに、催す。

何も食べてないと、なぜかトイレの頻度が高くなるの忘れてた。大変だった。

大原のバス停のすぐ近くにトイレ、ありました。神に感謝した。

 

バスを降りる時、韓国人と思しきお姉さんに、

運転手さんが「どこで乗車しましたか?」と質問するも伝わっておらず…。

英語で通訳したら、運転手さんに感謝されました。

私、何も考えず反射的に通訳してたな。びっくり。

 

大原は三千院だけ行ってきました。

寂光院も気になるけど、空腹すぎて体力が尽きたのでまた今度ね。

 

三千院… すごく好きになった!

なんかね、羊歯が生い茂ってて、苔むしてて、異空間。

京都のお寺って洗練されてておしゃれなかんじだけど、三千院は原始的(?)な。

妖精が出てきそう。あじさい苑もきれいだった。

人里離れた場所まで来たかいがあった。(あ、人住んでるか)

でもお腹空いたから滞在時間1時間で帰った。

 

なんか、行き先を前もって決めず、行き当たりばったりな一人旅いいね。

(宇治は前から行こうと思ってたけど)

気分で行き先を変えたりして。

 

…以上。

バスの中でTさんのこと思い出した。

昨日、都路里で「男のことばっかり考えてもう!」とか、日記に書いてたのにね。

完全に忘れてた。

考えてたのはPさんとか、大原の山のこと。

「京都の山って地元の山よりもなんか瑞々しいかんじがするなぁ〜」とか。

 

頭の中の日常のあれこれを、非日常で上書きできるのっていいなあ。

一人旅にしてよかった。

一人旅だけどBに会ったりPさんに会ったり、にぎやかな一人旅だ。

こういうの初めて。

そういえば、Aさんのベイビーのことももう気にしてないね、わたし。

よかった、もう病気治りましたね。

 

お姫さまだっこ。

そういえば、わたし、お姫さまだっこされた! 女の子の憧れ…!

なぜか突然思い出した。

 

今回の京都旅行に人生が与えたテーマは「生きる」っぽいです。

昨日の東本願寺に大きく、「今、いのちがあなたを生きてる」(だったかな)って看板が出ていて「なんじゃこりゃ」と思ってた。

今日の三千院でも、石碑に「生きてごらんなさい」「一日一生」って彫ってあるのを発見した。

 

なんのメッセージじゃろ…。

別に死のうと思ってないしね。後年役に立つのかな。

はあ、たくさん書いて疲れた。